ブログつくりました

top ブログ case: あやか 更新履歴 過去ログ 作成者へメール
このサイトについて
初めてきたかたへ
HP閉鎖騒動まで
彩花ちゃん誕生から7/19のHP閉鎖騒動まで
あやかちゃんを救う会について
このページ作成のきっかけとなった募金活動です。
あやかちゃんを救う会について(ノンフレーム版)
内容は上と同じもので、最初に作ったページです。
リンク
作成中
更新履歴

このサイトについて

前提

主に幼児の臓器移植のために募金をしている団体についての考察を行い、今後の募金活動がよりよいものになることを願って作成しています。
個人、募金、病気、移植に関して批判、非難するつもりはありません。

切っ掛け

ここを見ていらっしゃる方でしたら、あやかちゃんを救う会と云う団体についてお聞きになったことがあるのではないでしょうか?
生まれながらに難病であり、助けるためには臓器を移植するしかないが、日本の制度上海外で移植手術を受けるより他に無いと言う名目での募金活動は他にも沢山あります。
神達彩花ちゃんは親御さんが鹿島アントラーズのサポーター団体の中心人物の一人であり、その豊富な人脈により多くのマスコミ、団体から募金を集めることが出来ました。
2005年11月に募金を開始して(救う会発足が11月10日)2週間目で募金額が目標の1億3千万円に到達しています。
12月18日には移植手術が行われました。
その後、彩花ちゃんの容態は悪化し、2006年5月16日に永眠されました。本当に残念なことです。
最終的な募金額が1億円以上と大金であるにもかかわらず、管理が不透明で杜撰であると批判されています。
また、ご両親、親戚の発言や行動も少々問題があるように思います。
子供の病気、大金、多くの人々の注目という、通常ではない状況において、サポート、助言するのが移植協力団体の役目であるはずなのに、それが機能しているようにも見えないのです。
このままでは他の募金活動にまで影響が出てしまうと言う懸念あります。ぜひ「〜を救う会」関係者に肝に銘じて欲しい、とここでは2ちゃんねるという匿名掲示板の情報を中心に情報をまとめています。匿名であるからこそ言える真摯な意見をきちんと聞くべきです。
また、このような動きの結果(救う会側は認めなくとも)、デポジットが返金されるまで催促も何もせずに基金設立準備などと言っていた某救う会が他の救う会に資金提供する動きを見せ始めました。貸付なんでしょうけれども半年も何もしないよりマシなのではないでしょうか?(2006/9/1追記:どうやら寄付だったようです。よかった!)
【NHK夫婦】おい、娘の為にさっさと募金しろ屑共16916様作成の動画ぜひ見てください。(YOU TUBEにアップされました!)


mpegのダウンロードは
http://space.geocities.jp/gxjdlzdr/33027.mpg
をアドレスバーにコピーしてください
メディアプレイヤーはここ
まとめ@既婚女性板、国内サッカー板住民banner.gif(1212 byte)←クリックするとメールできるはず
top ブログ case: あやか 更新履歴 過去ログ 作成者へメール

女の子お絵かき掲示板ナスカウィルダイレクトiPhone修理